住宅用下方放出型自動消火装置 霧筒

RBW3SSK_製品画像

霧筒の特長

オフィスの会議室不足によるシェアオフィスの利用増加とともに、プライバシーに配慮しながらも、省スペースで快適な作業環境を提供する個室型のビジネスブース(可動式ブース)の需要が拡大しています。
霧筒( kiritutu )は、そんな多様化する社会のニーズに応える小規模スペースの警戒を目的とし、火災の感知から消火までを全自動で行う、ビジネスブース向け住宅用下方放出型自動消火装置です。

関連動画

スプリンクラーや自動火災報知設備の設置が免除されます

下記のような条件を満たしていれば、霧筒を設置することで、スプリンクラーや自動火災報知設備の設置が免除されます。

  • ①ブースの床面積が3m²以下
  • ②天井及び壁が不燃材料で仕上げられていること
  • ③外部からブース内で発生した火災が目視等で確認できること
  • ④点検による適切な維持管理がされていること
  • ⑤火気設備が使用されないこと
  • ⑥宿泊を目的としていないこと
  • ⑦仮眠を伴う恐れのないこと※1 など

(※1. 仮眠を伴うおそれがあっても、連動型住宅用防災警報器が有効に設置され適切に維持管理されていれば、霧筒を設置することで、スプリンクラーや自動火災報知設備の設置が免除されます。)

推奨設置対象物

可動式ブース
(ビジネスブース、オフィス・シェアオフィス、駅構内、喫煙スペースなど)

設置イメージ

霧筒のPOINT

水の4倍の消火性能

水の4倍の消火性能を持つ消火薬剤により消火。冷却効果、浸透性、再燃防止効果も優れています。

こだわりのデザイン

本体には耐食性に優れるステンレス材を使用。美観にもこだわったスタイリッシュなデザインです。

省スペースで簡単設置

コンパクト設計なうえ、複雑な配管工事や電気工事が不要。日常点検や取り外しも簡単です。

人にも環境にも優しい

人に優しい中性の消火薬剤を使用。薬剤の飛散による二次的な災害が少なく使用後の復旧も容易です。

製品仕様

  RBW3SSK
本体希望小売価格(税抜) オープン価格
評定番号 評2020-010号
消火薬剤 第三種浸潤剤等入り水3L
総質量 約8㎏
外形寸法
(固定用ハンド・ノズルカバーを含む)
H×W×D
(約/mm)
238×670×142
特長 A
  • ECO

    再生消火薬剤を40%以上使用、回収およびリサイクルシステムを持つ消火器。グリーン購入法に対応

  • UD

    あらゆる方が視認しやすい書体と色づかいを採用したユニバーサルデザインのラベル

  • FLAT

    見やすくスッキリしたデザインのフラットゲージが付いた蓄圧式消火器

  • STOP

    レバーを放すと一時的に放射をストップできる開閉式バルブ付きの消火器

  • Non-PFOS

    化審法により第一種特定化学物質に指定されたPFOSまたはその塩を含まない製品

  • 受注

    発注を受けてから生産する受注生産品

  • 見舞金

    商品付属のハガキ、またはWebよりご登録ください。登録翌日より1年間以内に、万一罹災された場合、最高30万円までの火災お見舞金を支給いたします。

A C D・・・消火器リサイクルシール種別

PDFダウンロード

RBW3SSK
機器図 o
仕様書 o
性能評定書 o
カタログ o
取扱説明書 o

ページの先頭に戻る