経営理念

すべての人が安心して暮らせるための安全な社会―そのためのモノづくり

すべての人が安心して暮らせるための安全な社会―そのためのモノづくり

企業理念

当社は、心を込めたモノづくりと、絶えざる技術革新によって「安全で住みよい豊かな社会」に貢献し、真摯な企業活動を通じて社会との調和を図ります

経営方針

  • お客様の立場に立って、優れた製品を適正な価格で提供する
  • 収益を重視し、常に最大の価値を求め、透明で力強い経営を目指す
  • 創造性と行動力のある人材を育成する

行動指針

  • 挑戦向上心をもって、未知の分野に挑戦しよう
  • 信頼誠意をもって最善を尽くし、信頼を受けよう
  • 魅力常に夢を語り、若さを保とう

品質方針

【お客様第一を基本に、安全と安心を最高の品質でお届けします】

モリタ宮田工業株式会社は、社会に安全と安心をお届けするため提供する製品、サ-ビスの全てに最高の品質を目指して、企業活動を推進する。
又モノづくりの取組みとして「思考&スピード」をスローガンとして、一人一人の品質意識を結集した日本品質で、ISO9001の要求事項に適合する品質マネジメントシステムを構築し継続的に改善する。

< 行動指針 >

  • 1. お客様の視点に立ち、6つの品質(設計・部品・工程・製品・出荷・市場)向上でお客様満足度を高める。
  • 2. スピードUPでムダのない効率的な仕事の質を目指す。
  • 3. 企業の社会的責任(CSR)とコンプライアンス(法の順守)のため
    企業活動に関連する全ての法令を順守する。
  • 4. 市場の変化にスピーディに対応し
    プロダクトアウトからマーケットインを推し進める。
  • 5. QMSを有効に機能させるために必要な力量を確保するための教育・訓練を推進する。

以上を社内に周知徹底し、全員参加による経営で心をひとつにし、新しい技術を開発し、安全なものづくりをする企業を目指す。
また、品質方針の適切性を維持するため、定期的にレビューし向上を図る。

(2019年4月22日制定)

環境方針

< 理念 >

かけがえのない地球環境を健全な状態で、次世代に引き継ぐための、法令等の順守を始め自然環境の破壊・汚染の防止等、あらゆる環境への負荷の低減に努めることにより、社会の発展に貢献する。

< 方針 >

モリタ宮田工業株式会社は、防災機器・設備の開発、製造、販売、サ-ビスを事業としており環境破壊を防止するという視点から、広い意味で環境保護分野に属するとの認識のもと社会全般の要請を的確につかみ、使用から廃棄までを考慮した商品作りをスピードUPで最優先に取り組みます。又、「思考&スピード」をスローガンとして、事業活動における環境負荷を可能な限り低減し、以下の原則を履行する。

  • 1. 環境保護の取り組みを経営の最重要課題の一つとして位置づけ、[ISO14001]に準拠 した活動を行う。
  • 2. 事業活動、製品、サ-ビスに関する環境側面について技術的・経済的に可能な範囲で環境負荷の低減、汚染の防止等に関する環境目的及び目標を制定して、見直しを行い、環境マネジメント システムの継続的な改善・向上を図る中で次の項目を重点テ-マとして取り組む。
    1. ➀ 製品の開発、設計段階において減量化、再資源化、分別処理の容易化及び有害化学物質の使用削減に取り組むとともに、廃消火器リサイクルを推進する。
    2. ➁ 照明と空調の適正化と生産設備の省電力化を図り、省エネルギ-の推進に努める。
    3. ➂ 資源の大切さを認識し、分別廃棄を促進し、リサイクル化の向上を図り、廃棄物の低減を積極的に推進する。
    4. ➃ 化学物質に対する遵法、保管管理、取扱い等を明確にし、環境汚染防止に努める。
    5. ➄ 排水処理施設や乾燥炉等の維持管理により、水質汚濁、大気汚染の防止に努め環境保全の推進に努める。
  • 3. 環境側面に関する法規制、条例、業界の指針、自主基準等を順守し、汚染の予防に取り組む。
  • 4. 環境教育を実施し、従業員の環境保護意識をより高め、全員で環境保護活動に取り組む。
  • 5. 環境保護活動の情報を社内、社外の区別なく公開し、社会との信頼関係の構築に努める。

(2019年4月22日制定)