消火器の点検

職場やご家庭に古くなった消火器はありませんか?

消火器にも「寿命」があります。消火器の設計標準使用期限は8~10年(住宅用消火器は5年※)です。ラベルに設計標準使用期限が表記されていない場合は、最寄りの当社代理店又は事業所にお問い合せください。

設計標準使用期限内でも、水がかかる場所や湿気の多い場所など、設置場所や状況によっては老朽化する場合があります。消火器は、高圧力で消火薬剤を噴出する構造になっています。老朽化した消火器は、その圧力に耐えられず破裂する可能性があります。

大変危険ですので絶対に使用せず、すみやかにお求めになった販売代理店、又は専門業者にご相談ください。また、ゴミとして捨てたり、放置してはいけません。

※ニューアポロAHM2Cは8年

点検のポイント

蓄圧式消火器の圧力ゲージ

赤色の指針が緑色ゾーンにあれば、使用可能です。