火災の種類と消火器

火災の種類は、「燃える物質」によって3つに分けられます。

A火災(普通火災)

木材、紙、衣類などが燃える火災

B火災(油火災)

石油やガソリン(可燃性液体)、油脂類などが燃える火災

C火災(電気火災)

電気設備、電器器具など感電の恐れのある電気施設を含む火災

電気火災マーク

適応火災マーク(業務用消火器)

消火器が適応する火災の種類を示しています。

  • 普通火災用
  • 油火災用
  • 電気災用