工場紹介

モリタ宮田工業 栗原工場

モリタ宮田工業 栗原工場

モリタ宮田工業の製品は、BCP(災害時の早期事業再開に向けた取組・計画)をふまえて宮城県「栗原第一工場」「栗原第二工場」と神奈川県「茅ヶ崎工場」の3拠点で製造しています。
モリタ宮田工業栗原工場では、アルミボディでサビにくく、最軽量化を実現した蓄圧式粉末ABC消火器「アルテシモ」を製造しています。主要部品は国内生産にこだわり、「信頼の日本品質」をお届けしています。細部に至るまで使いやすさにこだわり抜いた製品設計や環境負荷の低減に貢献する新技術の開発など、皆様の安全・安心を支えるため、妥協のないモノづくりに取り組んでいます。

主な製造製品

工場の設備

2013年、東北地区における雇用促進等で「東北復興」の一翼を担いたい想いから栗原市の支援のもと第二工場が設立・稼働になりました。今後、自動化のさらなる体制を強化し、皆様の見学の場、地域貢献の拠点となる工場を目指して参ります。

  • 工場の設備
  • 工場の設備

基本情報

地図

■電車ご利用の場合
JR東北新幹線「くりこま高原駅」タクシー約3分

■お車ご利用の場合
東北自動車道「築館インター」約13分

資格 ISO9001、ISO14001
所在地 栗原第一工場 〒989-5611 宮城県栗原市志波姫南郷蓬田西3-2
栗原第二工場 〒989-5611 宮城県栗原市志波姫南郷西風55
TEL 栗原第一工場 0228-25-2111
栗原第二工場 0228-23-0211
土地面積 76,436m²(第一工場:30,441m² 第二工場:45,995m²)